会社方針

強い結束力が、ワイコムグループの根幹。

1982年(昭和57年)の創業以来、当社を支えてきたのは、「絆」を合言葉に結集した多くの仲間たちです。年齢や性格も生まれ育った環境も異なる者たちが、それぞれ得意とする分野を生かし、叱咤激励を繰り返しながら事業拡大に取り組み、奔走してまいりました。この結束力が目まぐるしく変化する時代の流れにも柔軟に対応してきた秘訣だと考えています。

今の時代だからこそ、人間力を高めていきたい。

世の中は私たちが想像もつかないほど速いスピードで進化しています。コミュニケーションも人に代わりコンピュータが対応するようになり、現代人が生活していく中で、もはやコンピュータを切り離して生きていくことは出来ない時代になりました。もしかすると今後はもっと進化した「便利なモノ」が生れてくるかもしれません。私たちはそんな時代だからこそ、「人間力」を高め、「人」対「人」の生きたコミュニケーション力を育成することに力を入れたいと考えています。「プログラム」では作れない、本来の人間が持っている「気持ち」や「感情」を豊かにし、人との「対話」を大切にする会社を目指していきます。


チャレンジを次に繋げることのできる”人財”を求めています。

社長

そんな当社が求める人財は、個性豊かな人、これまでに培った経験や知識を無駄にせず、何事も前向きに取り組むことが出来る人です。何事もやる前に諦めるのではなく、失敗を恐れず、言われたことをまず「やってみる」。そして、チャレンジした後、「意見」や「改良点」などを提案し、次の「人」に継承する。このサイクルを回すことができる人が今後の当社を支えてくれる”人財”になると考えています。
 
新聞業界に限らず、どんな分野であってもこれまでにない大きな「課題」や「問題」が発生することは明白です。しかし、それは裏を返せば「チャンス」でもあります。皆さんの「親御さん」もそうであってように、自らに降りかかった「困難」を諦めず、一つひとつ解決しながら前に進んでいくことができる方とお会いできることを楽しみにしています。


一人ひとりが笑顔で活躍できる。そんな職場を支えたい。

ワイコムグループの魅力は、何といっても「若手社員の活躍の場が大きい」ことです。私も実力主義の評価体系に魅かれて入社しました。実際に、私も若手の頃から店長や販売部長など、責任のあるポストを任せていただき、会社から若手の力に期待してもらっている実感があります。そして、現在は30代で初の本部長という大役を任されています。それに伴い、営業部のマネージメントはもちろん、部下の指導にも取り組み、社員一人ひとりの成長を後押しする場面が多くなりました。私が教育において大切にしていることは、部下とともに成長すること。私が先輩方にご指導していただいたように、上司が部下の人間力の向上を促し、一人ひとりに活躍の場を与える。そんな全員で支え合い、切磋琢磨できる職場環境を築き、笑顔が溢れる会社を目指しています。
今後も、「人の成長が会社を発展させる。」という思いを大切に、社員全員で更なる飛躍を遂げたいと考えています。「自分を磨き上げたい!」「上昇志向に溢れた仲間が欲しい!」そんな思いをお持ちの皆さんとともに働くことができる日を楽しみにしています。


目的意識を持ち、仲間とともに切磋琢磨してほしい。

新聞は、「決まった場所へ決まった時間に届けることができる。」という強みを持った媒体です。そのため、日々のニュースをいち早くお届けすることはもちろん、広告をはじめとした広報媒体としても大きな役割を担っています。しかし、その役割も近年のIT化に伴い、少しずつ薄れつつあります。そのような状況の中で、当社はそれを凌ぎ、”新聞に新たな付加価値を生み出す”サービスを追求する企業として、『一人でも多くの方に必要とされること』を目指してまいります。その取り組みを一人で成し遂げることはできないかもしれませんが、当社には志を同じくする仲間が大勢在籍しています。目的意識を持ち、その仲間と愚直に邁進していける、そのような環境がある当社で、皆さんとともに次のワイコムを創っていきたいと考えています。

会社沿革

1982年
『読売平群北販売店』にて創業
1989年
株式会社ワイコム設立
1990年
販売店数5店舗
1995年
本社ビル移転(大阪市平野区)
1998年
売店数15店舗
2000年
販売店数20店舗